SOTONOKEのヌーディスト日記

SOTONOです。海でも渓流でも誰もいなけりゃ脱いでしまいますが露出趣味はありません。裸で自然に浸っているだけで幸せを感じてしまうヌーディストです。
夫婦で一緒にヌードキャンプをするのが楽しみ。愛車がキャンピングカーなので車内で脱いでいても大丈夫。軽4WDもあるので林道奥地のスポットまで日光浴に。

健康的なヌードライフが日本全国に広がり、将来的にはヌーディストが認知されたり健全な専用施設が出来ることを願っています。そして現代のような狭い視野の生活を切り捨てて江戸時代の庶民のような大らかな生活にもどりませんか。
<< 寒いのはまだまだ | main | 軽く泳いでスッキリ >>
時には面白い光景が
0

    営業の途中に渓流の様子を見ようと林道に入ってみたら、前回に通った轍がそっくり残っており、その後も私以外は入り込んでいないようだ。雪も降らないので林道は凍ったような状態で、ジムニーでも進むのは大変。轍を頼りにゆっくり進んでみたが、仕事中で時間もないということで無理に進むのを止めジムニーを途中に置いて少し歩いてみました。

     

    長靴のままだと滑るので最初からアイゼンを付けて歩いてみると、側溝から川に流れ込む排出口が凍り水が逆流してまるで水道管が破裂したような感じでその箇所だけ凍っている。今までに見たことのない光景で面白い収穫でした。

     

      

    Let's camp nakedly 外野家のヌードキャンプ日記

    | - | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sotonoke.com/trackback/1405579
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE