SOTONOKEのヌーディスト日記

SOTONOです。海でも渓流でも誰もいなけりゃ脱いでしまいますが露出趣味はありません。裸で自然に浸っているだけで幸せを感じてしまうヌーディストです。
夫婦で一緒にヌードキャンプをするのが楽しみ。愛車がキャンピングカーなので車内で脱いでいても大丈夫。軽4WDもあるので林道奥地のスポットまで日光浴に。

健康的なヌードライフが日本全国に広がり、将来的にはヌーディストが認知されたり健全な専用施設が出来ることを願っています。そして現代のような狭い視野の生活を切り捨てて江戸時代の庶民のような大らかな生活にもどりませんか。
<< 秋ですね | main | 続けて庭キャン中 >>
秋連休も庭キャンで
0

    海から帰宅後、昼食を挟んでさっそく行動開始。
    まずは海での画像を処理してから中途半端になっていたキャンプ用地に降りる階段の追加。ここなら人に見られないので裸で堂々と作業が出来る。徐々にお金を掛けずに理想的な環境に近づいてきたぞ。

     

    休む暇もなしに次は夕食のカレー作り。お前はカレーしか出来んのかと突っ込まれそうだが、外で作り置きしておくのに楽なだけで、キッチンでならなんでも作れますよ。

    作業でいちばん難しいのは、いかに背景を分からないように撮るかなんです。友達なら気にしないがmixiなどのSNSにアップする時には場所が分かられないようにしなくては。かと言って毎回同じシーンではつまらない。これも日本ではヌーディストが認知されてない故の苦労でもあり、早く堂々と名乗り出ることが出来る時代にならないかと熱望している。

     

    土曜日は嫁は仕事なので帰宅後に外で夕食。この時期になると日没後は涼しくなり、裸で食べるのは俺は平気でも嫁はもう無理。
    着衣で食べながら、何気に撮ってみたら空のブルーがきれいに写っている。デジカメの色特性と前面から照らしているランタンがマッチしたようで、急遽脱いでから撮影。

     

    あとはゆっくり風呂に入ってから読書をしていたが、涼しくなったので寝袋に潜り込みネットラジオを聞きながら就寝。
    今朝は曇天で海も渓流も無理なので嫁と買い物に出かけたり、仕事を片づけたりと外で遊ぶこともなく終わってしまった。

     

       

       

     

    Let's camp nakedly 外野家のヌードキャンプ日記

    | - | 23:51 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE